スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
イギリス2日目 パーティ三昧
4月20日から1週間イギリスホームティーチャー宅+アロマセラピーレッスン

第2日目(5/21)は、

朝起きるとお父さんから
「今日は私の母の誕生日パーティーがあるんだけど良かったら来ない?」
とお誘いを受け郊外にあるナーシングホームへ。

ナーシングホームは日本の老人ホームのようなものですが、
病院というより大きなおうちをバリアフリーにリホームし、
数人のお年寄りが暮らしています。
介護士と看護婦が常駐し個室に食事つきで、
共同のリビングなんかもあって普通の生活に
自分ではできない箇所を手伝ってもらうというようなものです。

部屋に入るとお誕生にの飾りでいっぱい。
お花に風船にケーキもあり素敵な感じでした。

日本人にも興味を持ってくれて、
たまたま招き猫模様の手ぬぐいをもっていたので
見せながらおしゃべりを楽しみました。

外国に行くといつも思うのですが
意外に日本のこと知らない。
もっと勉強しなきゃな。


そして夕方次のパーティーに。
ウインブルドンであったのよ!!
「テレビで見るウインブルドンだ~!!」
とわくわくしていると、
わざわざセンターコートの入り口まで連れて行ったくれました。
もちろん入場できませんがね。

ホストファミリーの教会仲間のお誕生会。
大きな会場を借り、バンドも入ったにぎやかなパーティでした。
私はフォーマルな服を一枚もなかったので、
とりあえずスカートをはきスカーフして参加。

イギリスの料理とお菓子を体験できてうれしかった。
お菓子は感激。
フルーツケーキに、プティング、チョコレートケーキ。
どれもおいしかった。

このパーティーで少々飲みすぎてしまい英語が。。。
と心配しましたがかえって緊張がとけたのか調子良い。
ホストファミリーにも
「飲んだほうが英語上手だよ」
とおほめ?の言葉いただきました。
喜んでいいのか。。。複雑。
スポンサーサイト

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

【 2007/05/14 23:01 】

| イギリスホームステイ | コメント(0) | トラックバック(0) |
イギリス1日目 発音矯正でした
4月20日から1週間イギリスに行って来ました。

ホームティーチャー宅+アロマセラピーレッスンという贅沢コース

第1日目は、

飛行機の到着が1時間も遅れてしまい、
ホームステイの最寄の駅で待ち合わせでしたがやっぱりいない。
どきどきしながら電話
お父さんが出てくれて迎えにすぐ来てくれるということで一安心。
知らない土地はどきどきします。

ホームステイはロンドンから電車で1時間ほどの郊外で、
こじんまりとしたおうちに60代のお父さんとお母さん二人ぐらし。
食事も取らず私の到着を待っていてくれました。
なんてやさしい

たどたどしい英語で挨拶と自己紹介をし、
お茶を飲みながらお父さんお気に入りのテレビ番組が始まるから
ぜひ一緒に見よう!!と誘われテレビ鑑賞。

英語の先生はお母さんなのですが、
お父さんも協力的で、
「我が家は文字放送だから、辞書とメモを持ってきなさい」
とアドバイス。
ついでに初日から発音矯正のためCMの途中は
「r」と「l」の練習でした。

私は口がほとんど開いておらず、
口が横開きとのこと。
英語は縦方向に口をあけるので意識してみろと言われ、
その日はめったに使ったことのない口の筋肉を使い
口の周りが少々お疲れでした。

驚いたのはイギリスの電化製品事情!
日本とほとんど変わらない。
ちなみに我が家にはない薄型テレビでした(笑)
インターネットもブロードバンド対応だそうです。

肝心なテレビ番組は、最近起こったニュースを面白おかしく話す番組でした。

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

【 2007/05/08 22:19 】

| イギリスホームステイ | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。